バイクで遊ぼう

このブログは、バイクを楽しんでいる昔はバイク小僧、今はバイク親父のブログです。皆さんよろしくお願いします。

カブのガチャガチャ!

IMG_5777_R.png


カブのガチャガチャ!

100円を入れてハンドルを回してカプセルが出て来るときに「ガチャガチャ」と音が出るので通称「ガチャガチャ」と呼んでいる物の中に「ホンダのカブ」が合ったので回してみました。

全種類で6種類有ってスタンダード(グリーン)、スタンダード(ブルー)、消防バージョン、岡持ちバージョン、警察バージョン、銀行バージョンの全種類をコンプリートしました。

細部まで細かく再現していてカブファンには堪らないですよね。

ちなみに1回が300円でコンプリートするまでには同じバージョンが数種類被りましたが、途中で辞められないのがカブ乗りの性ですよね。


IMG_5774_R.png
カプセルの中にカブが入っています。

IMG_5777_R.png
6種類のカブが並んでいます。

IMG_5786_R.png
スタンダード(ブルー)

IMG_5783_R.png
岡持ちバージョン

IMG_5782_R.png
警察バージョン

IMG_5781_R.png
消防バージョン

IMG_5780_R.png
銀行バージョン

IMG_5779_R.png
スタンダード(グリーン)
スポンサーサイト
  1. 2017/08/18(金) 16:34:38|
  2. スーパーカブ 110 PRO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GTRにガードを取り付けしました。

IMG_5756_R.png


GTRにガードを取り付けしました。

GTRは購入してから8年がたちますが、GTRにガードを取り付けしました。

と言うのは、息子がNinjaを友人に売却したため、私のGTRを乗るのですが体力がないので安心の為にバンパーガードを取り付けたわけです。

暑いので早起きをして涼しい時に取り付けを始めます、パニアガードを取り付けるのにはリアのステップを
利用するので取り外します。

フロントのガードは簡単に取り付けが出来ました。

今でもGTRを乗りこなしている息子ですが、ガードがあると安心し乗れますよね。

IMG_5751_R.png

IMG_5753_R.png

IMG_5747_R.png

IMG_5748_R.png

IMG_5749_R.png

IMG_5750_R.png

IMG_5754_R.png

IMG_5755_R.png
  1. 2017/07/19(水) 20:57:25|
  2. 1400GTR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秘境の駅「坪尻駅」に行って来ました。


秘境の駅「坪尻駅」に行って来ました。

私は鉄道ファン(鉄ちゃん)ではありませんが、以前テレビで見たことがあり一度は行っみたかった土讃線にある秘境の駅「坪尻駅」に行って来ました。

R32号線からの駅へのアクセス方法はこのガードレールの隙間から入らないと行けません、
歩きもしくは自転車を担いでも行けると思いますが、バイクや自動車(物理的に無理)は駅まで入って行けません。

なので今回は「讃岐財田駅」から列車で行きました、一駅で「坪尻駅」に到着します、1区間の料金は220円でした。

スイッチバック駅は勾配がきついので駅を一旦通り過ぎてから戻ってくる方法だそうです、非常に珍しいそうです。

運転手が前方の運転席から後方の運転席に移動して(1両編成)方向転換して駅に着きます。急行はそのまま通り過ぎるので本線のまま走り去ります。

ここで私を含めて7人の方が降りていました、私は友人と2人で彼も(鉄ちゃん)ではないのですが、他の5名の方は明らかに(鉄ちゃん)で話が合っていましたね。

1時間少しの滞在時間でしたが、色々と見ていたら時間が立つのは早いですな。

帰りの「讃岐財田駅」に着くとカラフルな列車が停まっていました。後で調べたら「四国まんなか千年ものがたり」と言って食堂車の様な感じです。

3両編成で下り向きにグリーン、ブルー(反対側はホワイト)、レッドとなっていました。

土日・祝日だけ多度津駅・大歩危駅間で1往復運行されているそうです。

最近は豪華列車の旅が話題に成っていますが、機会があれば豪華列車に乗って旅行のありかな・・・。

一歩、鉄ちゃんに近づいた一日でした。

IMG_5674_R.png
IMG_5675_R.png
R32号線からはこのガードレールの隙間から入って行きます。

IMG_5679_R.png
「讃岐財田駅」です、この次の駅は秘境の駅「坪尻駅」です。

IMG_5686_R.png
整理券発行機です。

IMG_5691_R.png
IMG_5690_R.png
1マン列車なので運転手さんが一人です。

IMG_5700_R.png
IMG_5694_R.png
IMG_5702_R.png
IMG_5714_R.png
IMG_5699_R.png
IMG_5704_R.png
秘境の駅「坪尻駅」です。

IMG_5722_R.png
IMG_5729_R.png
IMG_5724_R.png
IMG_5725_R.png
IMG_5728_R.png
IMG_5730_R.png
「四国まんなか千年ものがたり」列車です。
  1. 2017/07/12(水) 17:32:01|
  2. 未分類(etc)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バッテリー上がりの対策として・・・。

バッテリー上がりの対策として・・・。

オプティメイト4に付属しているケーブルを取り付けしまhした、接続ケーブルを予め車両に搭載しワンタッチで本体と接続可能になります。

バイクのバッテリー上がりの対策として普段から充電をして自動的にオン・オフを繰り返すので過充電もしないのでバッテリー本体のダメージもなくて安心できます。

アマゾンで同じものを購入してCBにも取り付けしました。

カブやモンキーはキックが付いているのでバッテリー上がりの心配はないです。

でも1番良いのは1週間に1度はエンジンを掛けて走るのが良いのですがね。

IMG_5655_R.png
車両ケーブルです。

IMG_5656_R.png
オプティメイト4の本体です。

IMG_5657_R.png
GTRは隙間に入れました。

IMG_5658_R.png
IMG_5659_R.png
CBはフレームに結束バンドで留めました。
  1. 2017/07/06(木) 11:08:56|
  2. バイク用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジムニーで東北までひとっ走りしてきました。

IMG_5632_R.png


ジムニーで東北までひとっ走りしてきました。 パート3

早朝にもう一度露天風呂に入り(これで長生きが出来ると確信)し朝食を食べてから宿を後にしました。

南下して八郎潟を回り男鹿半島の潮瀬崎にあるゴジラ岩を見てにて秋田方面に向かいました、途中で巨大な「ナマハゲ」もありました。

秋田で高速に乗り、今回の目的の厳美渓にある「かっこうだんご屋」に向かいます、ここの名物は空飛ぶ団子!?と言って以前テレビで見たことがあり行ってみたかった場所です。

お店に着くなり狭い階段を登って2階に行くように案内されてます、2階は所には団子とお茶を籠に詰める場所で川向かいからの注文を受けて籠に入れて団子を運ぶいうのが「空飛ぶ団子」の正体です。

本当は川向かいに行こうと思っていましたが、お店の2階の現場で色々と説明をしてくれたり、息子も何回かロープを引き上げいい記念になりました。

美味しい団子もロープ引きを手伝ったので半額の値段になり得した気分になりました。

最終日は一度は行きたかった「大内宿」です、朝早くなので観光客は少なくてゆったりと見物が出来ました、ここの名物「ネギ蕎麦」は1本のネギで箸代わりに食べるという少し変わった蕎麦です。

私的にはやはり箸を使て食べるのを進めます、だってネギで蕎麦をすくって食べるのはし難いですからね。

今回のジムニー東北ツーリングは3泊5日で約3500㎞走行しました、軽四のジムニーでもエンジンを高回転で動かしても丈夫な事が実証できましたね。


IMG_5557_R.png
IMG_5559_R.png
IMG_5558_R.png
ゴジラ岩です。看板のゴジラは可愛いですね。

IMG_5561_R.png
巨大なナマハゲです、ジムニーと比べてください。

IMG_5583_R.png
IMG_5584_R.png
厳美渓にある名物「かっこうだんご」屋さんです。

IMG_5567_R.png
この籠にお金を入れて注文書に書いて気木槌を叩きます。

IMG_5574_R.png
おじさんが団子とお茶を籠に入れます。

IMG_5569_R.png
下から籠を見ているお客さんです。

IMG_5576_R.png
IMG_5577_R.png
団子とお茶です。

IMG_5582_R.png
川の上の籠が見えますか?

IMG_5611_R.png
IMG_5591_R.png
IMG_5593_R.png
IMG_5595_R.png
大内宿の風景です。

IMG_5620_R.png
IMG_5621_R.png
IMG_5624_R.png
IMG_5625_R.png
三澤屋さんでネギ蕎麦を食べました。

IMG_5630_R.png
IMG_5631_R.png
IMG_5632_R.png
ネギ蕎麦は美味しですが食べ難いですね。
  1. 2017/06/06(火) 10:04:08|
  2. 2017年 ジムニー東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ