バイクで遊ぼう

このブログは、バイクを楽しんでいる昔はバイク小僧、今はバイク親父のブログです。皆さんよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GTRのバッテリー交換をしました。

GTRのバッテリー交換をしました。


正月に初乗りしようかと思ってエンジンを掛けたらバッテリー上がりで充電をして大丈夫かと思いきや2月に入り再びエンジンを掛けるとバッテリー上がり・・・。

もう寿命なのでアマゾンで注文をして取り換えをしました。

毎度の事ながらGTRはあまり乗らないので3年から4年位でバッテリーが駄目になります、それにしてもバイク用のバッテリーは高価ですね。

自動車用ならホームセンターで格安に売っているのに、小さなバイク用は何故高価なのか!?不思議なので知っている方がいれば教えて欲しものですな。

さて、このオプティメイト4は回復充電、及び通常充電後、パルス充電を行うは優れもので、バッテリーの診断からバッテリーの状況に合わせた充電を行うし、回復充電、及び通常充電後、パルス充電を行うので繋ぎぱなしでもバッテリーを痛めません。

現代は新型のオプティメイト6が出ています、このバッテリー充電器はお勧めですよ。


IMG_5398_R.png
十分に充電をします。

IMG_5399_R.png
付いていたバッテリーを外しました。

IMG_5400_R.png
新しいバッテリーは同じメーカーにしました。

IMG_5403_R.png
交換完了です。

IMG_5405_R.png
設定をして終了です。


スポンサーサイト
  1. 2017/02/12(日) 21:41:00|
  2. 1400GTR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

PACIFIC VENUS(ぱしふぃっく びいなす)の船内見学会に行って来ました。

IMG_5361_R.png


PACIFIC VENUS(ぱしふぃっく びいなす)の船内見学会に行って来ました。

高松港の5万トン級岸壁にしているとても大きな旅客船「PACIFIC VENUS」が停泊しているので船内見学会に行って来ました。

全長 183.4mの大型客船で、私が利用している新日本海フェリーよりも少し短いですが、旅客船としては大きいくて豪華でした。

新日本海フェリーはトラック、バス、自動車、バイク、コンテナ、乗客などが乗るので大きいのは当たり前ですね。

船内にはダンスホール、プール、バー、シアタールーム、売店、レストラン、茶室、パソコンルーム、図書室、麻雀ルーム、囲碁、将棋もできるレジャールーム等様々な施設がありました。

これなら退屈な船旅もエンジョイ出来るし、

一度はこんな豪勢な旅客船で船旅がしたいものですね。

IMG_5360_R.png
下から見上げると大きいですね。

IMG_5362_R.png
これを首からぶら下げて船内見学に行きました。

IMG_5364_R.png
フロント前には白いピアノがあり夜になると演奏するそうです。

IMG_5367_R.png
パソコンも沢山揃っています。

IMG_5374_R.png
茶室もありました。

IMG_5377_R.png
IMG_5392_R.png
麻雀ルーム、囲碁、将棋もできます。

IMG_5391_R.png
ダンスホールでは夜になると皆さんお洒落して踊るそうですよ。

IMG_5379_R.png
IMG_5382_R.png
この部屋ではウオーキング、ストレッチ、卓球も出来るそうです。

IMG_5387_R.png
売店も広くて色々な商品が並んでいました。

IMG_5393_R.png
シアタールームも広くて小さな映画館のようでした。
  1. 2017/01/09(月) 19:52:00|
  2. 未分類(etc)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016年 北海道ツーリング by GTR   

2016年 北海道ツーリング by GTR   パート4 


八甲田山を登りのルートは適度なコーナーがあり快調に飛ばして進んでいきました、3年前に来たことがある奥入瀬渓流では心を癒やせるのでまた来ました。

奥入瀬渓流では道幅が狭いのですが所々で自動車が停まっていて見物していました。連休なので観光客が沢山来ていました。

今夜のホテルがある盛岡市内まではどうにか天気は持ちましたが、明日は雨の天気なので⤵な気分です。

台風情報では太平洋側に進路はとってはいるけど影響が出るのは時間の問題なので予定のルートを変更して日本海側に進みます。

台風が相手ではバイクでは太刀打ちできません。新潟市内でホテルを新たに予約して雨の中の高速道路を進んでいきます、自動車なら雨でも濡れないのですがバイクだと気分的に落ち込みますよね。

翌朝は新潟市内から一気に香川県まで走りました、約750㌔を7時間30分で無事に走り帰還しました。

次回は今回行けなかった所へリベンジしたいですね。

IMG_5247_R.png
IMG_5248_R.png
八甲田山の途中で景色が雄大ですね。

IMG_5250_R.png
IMG_5252_R.png
IMG_5253_R.png
IMG_5257_R.png
IMG_5259_R.png
IMG_5266_R.png
IMG_5261_R.png
奥入瀬渓流では心を癒やせるので是非見に行ってください。

IMG_5271_R.png
雨の高速道路はスリップに注意しながら走りました。

IMG_5273_R.png
自宅までナビで調べると740㌔ありました。

IMG_5274_R.png
無事に自宅まで帰還しました。
  1. 2016/09/30(金) 21:41:49|
  2. 2016年 北海道ツーリング by GTR   
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016年 北海道ツーリング by GTR   

IMG_5241_R.png
名物メバチマグロ丼

2016年 北海道ツーリング by GTR   パート3 

朝6時30分から始まるホテルの朝食をさっさとすませて津軽海峡フェリー乗り場に向かいました。

フェリーの予約はしているけれども1時間前には到着して手続きを済ませないと駄目らしいので早めに行くと、バイクが10台位停まっていました。乗船手続きを済ませて乗船です。

フェリー自体は新日本海フェリーよりも小さくてバイクが10台と自動車が20数台でガラガラ状態です、これなら予約なしでも十分に乗れますね。

バイクは2階に停めるようで1台ずつスロープを登っていきました、暫くして出航です約3時間40分の船旅が始まりました。

後部デッキで函館山をみて函館港を後にしました。

定刻通りに青森港に到着して今回の目的である浅虫温泉にある「鶴亀屋食堂」に向かいました。

店内に入ると天井にマグロの産地のシールが所狭しと貼っていました、私より大きな大将にお勧めを聞くと「メバチマグロ丼の小」が良いよというので注文したら・・・これが驚き山のように盛ったマグロ丼が出てきました。

マグロを一切れずつ食べてもヒェ~ッ、御飯が見えてこない!お膳には空のお皿が付いているのでお皿にマグロを並べて枚数を数えると53枚も切れ身がありました。

私は完食はしましたが、大将曰く「皆さんは食べ残しをして持ち帰りをする方が多い」と言っていました、私なら普通の方なら小サイズよりミニサイズをお勧めしますよ。

大きく成ったお腹で八甲田山、奥入瀬渓流を目出して進むのであった・・・。

パート4に続く

IMG_5202_R.png
IMG_5203_R.png
津軽海峡フェリー乗り場です。

IMG_5205_R.png
バイクは二階に停めます。

IMG_5215_R.png
函館山も綺麗に見えます。

IMG_5236_R.png
IMG_5238_R.png
IMG_5241_R.png
IMG_5243_R.png
IMG_5240_R.png
IMG_5244_R.png
青森の浅虫温泉にある「鶴亀屋食堂」です。
  1. 2016/09/27(火) 21:52:14|
  2. 2016年 北海道ツーリング by GTR   
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年 北海道ツーリング by GTR   パート2

2016年 北海道ツーリング by GTR   

2016年 北海道ツーリング by GTR   パート2 

ホテルは小樽駅の近くにある「スマイルホテル」でライダーには優しい屋根付きの駐車場があるので、先程小樽港に到着したフェリーの方たちも沢山泊まっているようです。

Mさんは夜遅くまで小樽の友人と飲みに行っていたので、聞くところによると3時過ぎまで飲んでいたようです。ホテル出発はゆったりとした9時30分に出発です。

本日の目的先は岩見沢市にある「そば屋 希林」で私は北海道に来るときには必ず立ち寄るそば屋さんです、今回で5回目の渡北で4回来たことになります。

ここでGTRオーナーのボースヘッドさんと合流して3台のGTRが揃いました。彼は以前は神奈川に住んでいて今年の6月に地元の旭川市に帰ってきたそうです。

店主さん(もちろんライダーです)とは顔なじみで「今年も遠い所ありがとう」と言ってくれました、私は「来年も体調が良ければまた来ます」と言ってお別れです。

このお店にバイクで行くと写真を撮ってくれてホームページに載せたり店内に張り出したりして貰えます、何より嬉しいのはステッカーやフラッグも頂けるのでバイク乗りがここに蕎麦を食べに来るのです。

ここで皆さんとお別れして私は今夜宿がある函館市に向かいます。途中で小雨が降りましたがGTRにはスクリーンがあるのでノーカッパで高速を走りました。

この連休には関東から4台のGTRが北海道に遊びに来ていますが、残念ながらすれ違いもいままです。

今回は北海道は2泊と短いのですが帰りは陸路で帰るので(台風の進路が心配)明日の朝には津軽海峡をフェリーで横断して青森県行く予定です。

朝7時40分発のフェリーに乗るので乗船前1時間前には受付をしないといけないので早めに床に就きました。



パート3に続く

IMG_5176_R.png
IMG_5178_R.png
IMG_5179_R.png
MさんのGTRです、色々な装備が付いていて快適そうですね。

IMG_5177_R.png
ホテルにも沢山のバイクが停まっていました。

IMG_5191_R.png
IMG_5184_R.png
IMG_5190_R.png
IMG_5182_R.png
岩見沢市にある「そば屋 希林」ライダーにはお勧めですよ。

IMG_5194_R.png
IMG_5192_R.png
途中の高速道路で一休みです。
  1. 2016/09/24(土) 19:58:31|
  2. 2016年 北海道ツーリング by GTR   
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。