バイクで遊ぼう

このブログは、バイクを楽しんでいる昔はバイク小僧、今はバイク親父のブログです。皆さんよろしくお願いします。

女体山は雪が積もっています。

女体山は雪が積もっています。

四国八十八ヶ所の八十八番札所の結願寺の「大窪寺」の裏側にある女体山に行って来ました。

今年は日本中が雪が多いので瀬戸内海側の温かい香川県でも雪が積もっています。

こんな時はジムニーの出番です、スタッドレスタイヤだけでも安心で走行できます。

友人は運転しないので熱燗を飲んでいます、時間がゆっくりと過ぎて行き野ウサギが跳ねていきました。

外で食べるのは美味しいですね。


IMG_6291_R.png

IMG_6290_R.png

IMG_6292_R.png
スポンサーサイト
  1. 2018/02/19(月) 20:53:38|
  2. ジムニー「JB23ランドベンチャー」「JA12V」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バリスタがやって来た。

IMG_6287_R.png

バリスタがやって来た。

ネスカフェのキャンペーンでコーヒーを6個購入すると「バリスタ」が付いてくると言うのが有ったので購入しました。

カプチーノを入れていると部屋の中に匂いが漂ってきます、GTRのカップで飲むコーヒーは一段と美味しく感じますな。

IMG_6280_R.png

IMG_6283_R.png

IMG_6284_R.png

IMG_6286_R.png


  1. 2018/02/05(月) 13:35:33|
  2. B級グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフリカツインに空気圧センサーを取り付けしました。

アフリカツインに空気圧センサーを取り付けしました。

愛機の1400GTRには標準装備で前後共に空気圧センサーが付いて行ってメーターで常時確認が出来るのでしょう便利ですが、アフリカツインには無いので市販の空気圧センサーを取り付けました。

取り付けは簡単です、キヤップの交換だけでリアルに空気圧とタイヤ内の温度がわかるので便利ですね。

ちなみに、前後共に2.0にしたら空気圧の異常ブザー(最低の空気圧を2.0にした場合)がなり警告してくれます。最低空気圧、最高空気圧を任意に設定出来るので便利です。

所有している空気圧ゲージで比べたところ0.3位多めに表示されますが、低価格なので値段の割には納得の商品でした。

IMG_6271_R.png
IMG_6272_R.png
IMG_6273_R.png
空気圧センサーの部品です。

IMG_6274_R.png
IMG_6277_R.png
取り付ける前と取り付けた後。

IMG_6278_R.png
表示パネルはハンドルバーに取り付けました。

IMG_6279_R.png
少し多めに表示されます。
  1. 2018/01/29(月) 11:42:19|
  2. CRF1000L AfricaTwin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パンク修理キットを購入しました。

パンク修理キットを購入しました。

チューブレスタイヤのパンク対応にパンク修理キットを購入しました。

今までは運良くバイクではパンクした事は無いのですがツーリング先でパンクした時にはきっと役に立つでしょう。

出来れば使いたくはないですがGTRのパニアケースに入れておこうと思っています。


IMG_6269_R.png

IMG_6270_R.png
  1. 2018/01/20(土) 21:07:59|
  2. バイク用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジムニーのユーザー車検に行ってきました。

ジムニーのユーザー車検に行ってきました。

ジムニーの初回の車検がきたので初めてのユーザー車検に挑戦してきました、今まではディーラー任せでしたが自分でしたらどの位安いのだろうか
・・・。

知り合いの自動車整備工場で光軸調整とひと通りの点検、書類の作成等を格安でして貰い徳島運輸支局の軽自動車検協会に行きました。

並んでいる所でランプ類の検査がありヘッドライト、左右のウインカー、ストップランプ、ハザード、スモールランプ、ホーン、ワイパー、メーター内のシートベルト及びサイドブレーキのランプが消えるかどうかの検査が終わり屋内の検査です。

排ガス検査は自分でマフラーの中にセンサーの棒を差し込んで暫くすると検査が終わり機械に検査用紙を差し込むと合否の印が印刷されます・
次は時速40キロに合わせて光軸の試験とブレーキ試験です、その後は自動車をリフトして車体の下部の点検です、ハンマーで各部分を叩いて緩みが無いか?シャフトブーツの破れが無いか?等の検査です。

次にジムニーはボンネットのターボーの空気口があり少し盛り上がっているのでで1mのバルーンを前に置いて運転席から見えるかどうか?の検査で検査員が乗り込んで目視していました。
全てが終わって受付に書類を持って行って暫くすると合格証の発行です、ミラーの後ろに貼ると出来上がりです。

光軸調整(点検含む)が2160円と自賠責保険が25600円と自重税が6600円と手数料が1400円、合計35760円で出来ました。

思ったより簡単にかつ格安に出来たので次回もユーザー車検で行いたいと思います。


IMG_6263_1_R.png
徳島運輸支局の軽自動車検協会です。

IMG_6262_1_R.png
自重税の6600円の印紙を貼ります。

IMG_6265_1_R.png
並んでいる時にランプ類の検査です。

IMG_6267_R.png
排ガスの検査は自分で検査棒をマフラー内に差し込みます。

IMG_6268_R.png
ローラの上での検査があります。
  1. 2018/01/19(金) 15:19:09|
  2. ジムニー「JB23ランドベンチャー」「JA12V」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ