FC2ブログ

バイクで遊ぼう

このブログは、バイクを楽しんでいる昔はバイク小僧、今はバイク親父のブログです。皆さんよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GTRのバッテリー交換をしました。

GTRのバッテリー交換をしました。


正月に初乗りしようかと思ってエンジンを掛けたらバッテリー上がりで充電をして大丈夫かと思いきや2月に入り再びエンジンを掛けるとバッテリー上がり・・・。

もう寿命なのでアマゾンで注文をして取り換えをしました。

毎度の事ながらGTRはあまり乗らないので3年から4年位でバッテリーが駄目になります、それにしてもバイク用のバッテリーは高価ですね。

自動車用ならホームセンターで格安に売っているのに、小さなバイク用は何故高価なのか!?不思議なので知っている方がいれば教えて欲しものですな。

さて、このオプティメイト4は回復充電、及び通常充電後、パルス充電を行うは優れもので、バッテリーの診断からバッテリーの状況に合わせた充電を行うし、回復充電、及び通常充電後、パルス充電を行うので繋ぎぱなしでもバッテリーを痛めません。

現代は新型のオプティメイト6が出ています、このバッテリー充電器はお勧めですよ。


IMG_5398_R.png
十分に充電をします。

IMG_5399_R.png
付いていたバッテリーを外しました。

IMG_5400_R.png
新しいバッテリーは同じメーカーにしました。

IMG_5403_R.png
交換完了です。

IMG_5405_R.png
設定をして終了です。


スポンサーサイト
  1. 2017/02/12(日) 21:41:00|
  2. 1400GTR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今年、始めての剣山スーパー林道に行って来ました。 | ホーム | PACIFIC VENUS(ぱしふぃっく びいなす)の船内見学会に行って来ました。>>

コメント

FBだったんですね

タイヤマンさん、こんばんわ~

あれれ、純正FB製のをお使いだったんですね。おかしいな…記憶では台湾YUASA
のを使っていたと思ったのですが失礼しました。
私もFB最初の交換はFBだったのですが、タイヤマンさんだと思ったのですが、台湾
YUASAのを使っていると見たと思ったので、ええい、私もお安い台湾製にレッツゴー
と日和った覚えがあるのですが…。純正のFBで3年、お安い台湾製で安全を見て
2年で運用しています。とりあえず、今のところトラブルはありません。

バッテリーは一度上がると調子が悪いようなので、私は一月乗らないときはタイヤマン
さんと同じオプティメイト4で補充電するようにしています。
オプティメイト4もタイヤマンさんのまねっこをして買ったと記憶しているのですが…。

  1. 2017/02/12(日) 22:44:19 |
  2. URL |
  3. [武] #N.CarXIg
  4. [ 編集 ]

武さんへ


旋回はYUASAを使っていましたが初期不良で返品をして、純正の古川バッテリー(FB)に交換していました。

YUASAは安いけど当たりはずれが有るみたいですよ。

高価でも純正バッテリーが安心しますよね。

寒い時期には乗らないので長持ちがしないのかも・・・、時々充電した法が長持ちしますよ。
  1. 2017/02/13(月) 22:37:08 |
  2. URL |
  3. タイヤマン #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

どんな不良だったんですか?

タイヤマンさん、こんばんわ~

あ~やっぱりYUASA使ってたのですね。

どんな不良だったんですか?ちょっと気になります。

私のは安定して使えてました。FBでも3年くらい使うと
冬場の初期は12Vくらいになるのですが、2年ではそこま
で落ちませんでしたし…。

  1. 2017/02/14(火) 22:49:28 |
  2. URL |
  3. [武] #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/03/26(日) 00:56:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taiyaman0415.blog12.fc2.com/tb.php/342-82d88d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。